アドラク!

アドラク!広場

デザイナーの業務効率をアップさせる考え方

2018/09/13

 

 

なかなか仕事の効率が上がらなくて困っている。
もっと、要領よく物事を進めたい。

デザイナーの仕事をする人は
「作業の効率化」
悩む事が多いですよねー。

どもども、おすぎです!

今回は私がデザイナーの業務に取り入れて
「作業の効率化」出来た!と思う
考え方を3つご紹介します!

もう既に実践している方もいらっしゃると思いますが
せっかくなので覗いて行ってください!

準備を先に全て終わらせる!

まずは、
今日やらなくては行けない仕事の準備を
全て終わらせましょう!

打ち合わせ・資料請求・素材集めなど準備は様々
3件仕事があったとしたら
3件全て先に準備を終わらせます!

準備ってすごく思考を働かせる時間ですので
一度、頭のエンジンをかけたら一気にやっちゃおうと言う訳です。

ちなみに人間の脳は
睡眠から目が覚めた後すぐの時間に
高い能力を発揮するします。

ですので、起きて間もない午前中のうちに
大変な(面倒な)仕事を終わらせると良いですね!
注:夜更かしせず睡眠時間をしっかり確保してください!

慣れている(時間のかからない)仕事から終わらせる!

納期がほぼ無い仕事や、
突発の緊急対応が求められる仕事は
先に済ませなければなりませんが

ある程度自分自身でスケージュールを組める場合
慣れている(時間のかからない)仕事から進めましょう!

難しい仕事(経験の無い仕事)が自分のスケジュールにある時
ちゃんと進行できるか不安ですよね。
きっと頑張りエネルギーを沢山消費して対応せねばなりません。

なんとか終わらせた!

でも後にもまだまだ仕事が・・・
普段ならすぐ終わる仕事も辛い・・・

であれば

慣れている仕事をさっさと終わらせて
難しい仕事に集中出来る環境を作りましょう!

実際にこの働き方を実践してみると分かるのですが
脳の思考に余裕が出来て
仕事の効率が上がりました!

データをアップロード(コピー)している間に書類(メール)をチェック!

データを扱う仕事になると必ずついてまわる
データのアップロード(コピー)などの待ち時間
他のデータ処理の作業も出来ますが

MAC(windows)の能力が割かれて行きますので
調子が悪くならないか不安ですよね。

そこで私は、
この時間を手元の書類チェックや、
メールチェックの時間に当ててます。

極力MAC(windows)には
データ処理に集中してもらいたいので

調子に影響が出にくい作業を中心に行い
作業の効率化をしています!

こんな感じで、
私は業務に取り組んでます。

まだまだ工夫出来る事は
沢山あると思いますので
「作業の効率化」は
これからも研究・実践していきます!

皆さんも効率の良い仕事の進め方を見つけた時は
周りの皆さんにも共有して会社やチームの
「効率化」に一役買って見ましょう。

おすぎでしたー。

 

この記事も「作業の効率化」にオススメです!

作業効率UP! Photoshopのワークスペースあれこれ

あればいいのに!こんなショートカット

デザイン制作の作業効率を良くするために! 簡単にできる初期設定