アドラク!

アドラク!広場

まったくの初心者に向けるアニメの作り方 ・アニメとは編・

2017/09/28

 

はじめまして。普段、CM用アニメとか作ってるカボといいます。
アニメと言っても、色々ありますよね。
手描きのアニメ、3Dのアニメ、クレイアニメetc…
ひとまず、私は手描きのアニメを主として制作しています。
しかし、ここでは初心者向けなのでなるべく
基礎中の基礎から、あらゆる面で共通する話題を目指します。

アニメを作ってみたい

普段、テレビを見ていても、ゲームをしていても、街を歩いていても
アニメってよく見ますよね。
そしてこんなの作ってみたいと思う人も中には多いはず。
私はそうでした。
しかし、アニメ制作は職業としては専門職。
敷居が高いと思って手が出せない人も多いのでは?
結論を申しますと、敷居自体は全然高くないです!
何故そう言い切るのか。
これから説明したいと思います。

アニメは簡単に作れる

さて、アニメを作ってみたい人の多くは
日曜の朝や平日の夕方や深夜にやってるアニメを想像してる人が多いと思います。
あれは確かに専門の人が一生懸命勉強して、技術を磨いて、
血と汗と涙とよくわからないものを流しながら作ってますので、
それなりに努力は必要です。
あの人たち凄いですね。
中には最初から出来ちゃう人もいますが、
ここではそんなのいきなりは作れないよ!って人に向けて言います。

アニメとは、絵が動いている映像のことです。

まずはこう考えましょう。
ね?なんか簡単そうでしょ?
つまり、これもアニメ。

 

これもアニメ。

 

どっちもすぐ作れそうですよね。

まずは完成させましょう

最初から高い目標を掲げてもいいのですが、
まずはどんなクオリティでもいいので完成させてみることが大事です。
そこから修正をかけてもいいし、次はこうしようという反省も出来ます。
数をこなせば、勝手に出来ることが増えていきます。

さて、今回は心構えだけですが、
次回からは作り方に足を踏み入れたいと思います。
それではまた次回で。

続きはこちらからご覧くださいませ