アドラク!

アドラク!広場

Illustratorで文字をパスに沿って入力してみよう!

2017/10/30

 

こんにちは! アドラク!デザイン担当のモグです。

今回、ご紹介するのは 文字をパスに沿って入力する方法です。
なんと!Illustratorでは文字を縦横のみならず、曲線や図形のパスに沿って文字入力が出来ちゃうんです!
Illustratorを使って、直線、曲線のようなオープンパスに沿って文字入力する方法をご紹介します!!

デザイン学校を卒業した新卒のかたでも意外と知らない人多いんですよね。

 

線を書いてパス上文字ツールを選択する

今回は曲線ですが、オープンパスであればどんなパスでも大丈夫です。
とりあえず適当に曲線を描きます。

線を描いたら、【パス線上文字ツール】または【文字ツール】を選択して下さい。

 

文字の入力

【パス線上文字ツール】または【文字ツール】を選択したら、
パスの上をクリックします。

パスをクリックすると曲線の線が消えてガイドのようになるので、
この状態で文字入力してみましょう。

パスに沿って文字入力が出来ました!

 

文字の入力範囲を設定

パスに対し垂直な線が3本あります。入力範囲の始めと終わりには白い四角がついています。

黒矢印(白矢印でもOK)でドラッグして動かします。


そして、なんと!パスの反対側に沿わせることも出来ちゃいます。
入力範囲の線の真ん中にある線をドラッグして、
パスの反対側へ持っていくと、文字列が移動します。

あら、とっても簡単♪

 

上記のように簡単な設定だけ覚えておけば、
パスに沿って自由自在に文字が打てるようになります!
簡単な線でも文字を添わせれば素敵なデザインになるかもしれませんよ♪
ぜひ使って見て下さい。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらもご覧ください!

Illustratorのパスファインダーを使用して一歩上達!
https://adluckdesign.com/ad_blog/10470/

Illustrator 複合パスで簡単アレンジ!
https://adluckdesign.com/ad_blog/5886/