アドラク!

アドラク!広場

はてブアプリとはてな村

2017/10/12

 

はじめましての人ははじめまして。ぬんぬんです。
今回は自分が普段使っているスマホアプリを紹介するのだが、
実を言ってしまうと、自分はスマホアプリというものをほとんど使っていない。
いや、たとえば連絡用にLINEだったり、地図や天気などの便利アプリを使用する時はもちろんある。
しかし、「普段どんなアプリ使ってる?」と言われてぱっと思いつくようなアプリがない。
いやいや、流石に自分でも気づかずに使っているようなアプリがあるはずだ、なにかないか、なにか・・・

 

 

あった。
この1週間の使用率でダントツトップのアプリがあった。
「はてなブックマーク」通称「はてブ」アプリである。
48%ってスマホつけている時はほぼ開いてるぐらいの数字なのだが、この数字には自分でも驚きを隠せない。
おそらく、ふとした瞬間スマホを触ったときとかに呼吸するくらいの感覚で使用している。
自分の生活の中に生理活動レベルで溶け込んでいるのだ。

 

はてブアプリとは?

さて、このついつい常用してしまう「はてブ」がどんなアプリかというと、
名前の通り「株式会社はてな」が運営するソーシャルブックマークサービスである。
要はネットで見て気になったページをコメント付きでお気に入りにできるサービスだ。
そして他人のつけたブックマークコメントの閲覧もできる。はい! ここ重要。

ただのブックマークサービスだとブラウザのお気に入り機能で十分じゃんってなる。
しかし「はてブ」は気になったページについた他人のブックマークコメント、「ブコメ」を読める。
この「ブコメ」を読めるというのが非常に面白い。

 

はてな文化圏

通常Webページを見ていても、ユーザーがコメントをつけられるページは
ブログかFacebookなどのSNSぐらいだが、「はてブ」ならどんなページにもコメントがつけられる。
ページによってはコメント機能を備えていても、ブコメのほうが多くつけられているなんてことも珍しくない。

ついているコメントの内容は千差万別。
単純なリアクションを取る人がいる一方で、鋭い論評や面白い雑学など
穿った視点のコメントをつけるユーザーが多い。
「はてな」というサービス自体がネットの黎明期からあるサービスということもあり、
利用者は古くからのネットユーザーが多く、独特の雰囲気を醸し出している。

ユーザー自身も「はてブ」と周辺サービスを含めたネットの一帯を「はてな村」と読んでおり、
独自の村民文化が育まれている。

例えば2chで特殊なスラングやAAが流行ったりニコニコ動画のコメント文化のような、
そこにいる人たちでしかわからないようなネタだったり、流行語だったり。
そういうものが日々醸成されている一つのネット文化圏なのだ。

 

ニュースアプリとしての機能も

記事の即時性の高さも魅力だ。
ホーム画面には今多くの人にブックマークされている記事が並ぶ。
入れ替わりがはやく、1日に何度も更新されているので
見るたびに新しいページを見ることができる。

さらに例えば災害発生時などはすぐに有益な情報が載ったページがホームに集まる。
特定の誰かが選ぶわけでなく、ユーザー間の人気度重視なので下手なニュースアプリより信頼性がある。

タグ付けによるカテゴリ分けも充実しているし、
twitterなどのSNSと連携するとタイムラインなどから話題になっている記事をピックアップしてくれる。
興味ある記事の傾向によって表示する記事を変えてくれたり、
他のニュースアプリに搭載されているような機能は一通りそろっている。
ニュース目的のアプリとして使っても単純に便利だ。

 

はてなスター戦争

そして面白くてついつい何度もアプリを開かせる要因になっているのが
「はてなスター」という機能だ。
これは他人のつけたブコメにスターをつけることができる。他のSNSでいう「いいね」と同様のもの。
他サービスとの違いとしては有料のスターがあったりする。

いいねと同様なら他サービスでもいいと思うかもしれないが、
先にあげた独自の村民文化のせいか、スターをもらえるコメントの傾向が他サービスとはまるで違う。
他サービスでいいねがもらえる内容がまったくスターを集めなかったりするのに、
めちゃくちゃ寒いオヤジギャグが大量にスターを集めたりできてしまう。

そしてたくさんスターを集めたコメントはその記事の人気コメントとしてトップに表示される。
このトップコメ争いは文字通りの戦争だ。
数多のはてな村民受けするようなコメントの内容・投稿のタイミングをうかがい
投稿した会心のブコメが0スターだったり。何気なく発した一言に大量のスターが集まったり。
特にお金がもらえるわけでも、もらったスターでゲームができたりするわけでもないのに、
スターをもらえるとすごく嬉しい。

 

トップブコメになればよりたくさんの人の目に増える。
スターがもらえる。楽しい!
こうして「はてブアプリ」を使うものはやがて気づかぬうちにスターを欲し、
スターなしでは生きられない体にされてしまうのだ。
そしてやがては、記事を読むのも、コメントをするのも、
スターをあげるのも呼吸と同じ生理活動に一つと化していくのだ。
愉快な村民の仲間になれる「はてブ」アプリ。
お試しにインストールしてみてはいかがだろうか!?

あとスターください。