アドラク!

アドラク!広場

進化が止まらない!! バリアブル印刷(個別印刷)を知る。

2017/06/14

 

突然ですがみなさん、抽選券ってもらったことありますか?
あれって、1から順番に数字が印刷してあるじゃないですか。

グラフィックデザインやってる人なら
入稿したことある人おおいと思うんですが、

「いちいち一個ずつ入稿データ作ってんの??」

って思った事ありません??

あ、自己紹介忘れてた。charlesです。

今回は印刷の進化について。

バリアブル印刷ってなに?

英語で書くと「Variable」
それっぽく言うなら、ヴァリアボーですね。

どういう意味かというと・・・「変えられる」ってこと。
つまり「変えられる印刷」ってこと。

何を変えられるか、って?
さぁ・・・なんでしょう。
調べてみてください。

では今回はここまで♪

はい、冗談はさておき、なんと!!!!
「印刷内容」を変えられるんです。

どういうことかって?

たとえばさっきの「抽選券」

ドリームツアーって・・・うさんくさいっすねw

まぁまぁ、それは一旦おいといて、
こんな風に連番がうたれているデザインの数字の部分!!

この部分を「変えられる」のがヴァリアボー印刷なんです。

すごいですよね。勝手に数字を変えて出力してくれるんですよ!!

他にも、よくある年賀状などの宛名印刷。
これもバリアブル印刷ですね。

とまぁ、ここまではゆーてしまえば「へぇ~」的なやつ。

でもね、バリアブル印刷をなめてはいけませんよ。

バリアブル印刷の進化。

さて問題です。

次のDMの中で、変えられるのはどの部分でしょう?

楽太郎くん??

はい、正解でーす!!!

でも・・・それじゃあさっき説明したのとあまり変わらないですよね?

じつは・・・・

ケーキに載ってる「18」のろうそく!!

これも変えられるのです~~♪

以上「バリアブル印刷の進化」でした。

バリアブル印刷を有効に活用すると、
One to One マーケティングがより効果的になりますね♪

この記事のTOP画像用に買った宝くじ。
当たりますように!

 

印刷関連の基礎知識は

必見!紙の広告の効果的な使用実例〜折込みチラシ編

プリンターって、種類によって何が違うの?

気になる印刷料金