アドラク!

アドラク!広場

プリンターって、種類によって何が違うの?

2017/07/03

 

こんにちは!デザイン担当のGOTOです。

今読んで下さっている皆さんがデザイナーでもそうでなくても、
プリンターを使う機会は多々あると思います。

実売価格1万円以内の機種もありますのでデジカメで撮った写真のプリントや
年賀状のプリントなど多くの家庭で活躍中です。

今回は代表的な『インクジェットプリンター』『レーザープリンター』を取りあげていきます!

インクジェットプリンターとは?

インクジェットプリンターとは、インクを直接紙に吹き付けて印刷する方式のプリンターです。

最大の特長は、色の再現性の高さ!
用紙やプリンターのスペック、インクの色数にもよりますが、写真と同様の高画質出力も実現可能です。
また、価格も手頃なものが多く家庭向きです。
最近ではスマホからケーブル無しで印刷できる機種も増えてますます便利に進化しています。

反面、レーザープリンターなどと比較して、印刷に時間がかかること、
消耗品の交換頻度が高いことなどがデメリットとして挙げられます。

レーザープリンターとは?

レーザープリンターとは、レーザーを使って感光体(ドラム)に印刷イメージを描き、それに沿ってトナーを付着させ、
そのドラムを熱と圧力で紙に押し付けて印刷する方式のプリンターです。

特長としては、まず印刷速度が速いことが挙げられます。
インクよりも熱転写したトナーの方が定着性が高く、印刷も長持ちします。
また、動作音が比較的静かで本体の耐久性が高いうえ、消耗品も比較的長持ちします。
大量印刷にも向いているため企業ではレーザープリンターを導入している場合が多いと思われます。

デメリットとしては、インクジェットと比べ本体価格と交換部品価格が高価なことなどが挙げられます。

インクジェットプリンターとレーザープリンター、どちらを使う?

インクジェットプリンターとレーザープリンター、それぞれの特長を挙げましたが、実際どちらを選べば良いでしょう?
一概にどちらが総合的に優れている、とは言えません。使用する状況によって適したプリンターを選びましょう。

• インクジェットプリンターは、印刷頻度が少ない場合、写真など高解像の画像の印刷を重視する場合にオススメ!

• レーザープリンターは、印刷頻度が多い場合、特に書類などの文字のみの印刷を大量にする環境でオススメ!

以上、プリンターについてお話しさせて頂きました!
ご予算とプリンターに何を求めるかを天秤にかけて、納得のいくプリンター選びをしたいですね!

また、1000部以上などが必要な場合はオフセット印刷の方がお安くなるかもしれませんので是非アドラク!にお問い合わせ下さい!!

 

 

他にも記事いろいろ!こんな記事もオススメです!

同じ印刷用データなのに刷り上がりの色が違う!?
https://adluckdesign.com/ad_blog/305/

オーバープリントについて ~印刷の色にまつわるお話~ 
https://adluckdesign.com/ad_blog/304/