アドラク!

アドラク!広場

イラスト?デザイン?アイディアの出し方

2019/03/13

 

こんにちは!
アドラク!デザイナーの
まいまいです。

皆さんは
デザイン、イラスト、チラシ、ポスターなどの
アイディア(アイデア)を出す時に
考えに詰まって手が止まってしまう
経験はあるのではないでしょうか?

クリエイターにはよくある悩みだと思います!

今回はデザインにはもちろん
色々な場面で役に立つアイディアの出し方について紹介します!

・基本の見る/聞く/書く
・アイディアツリーを使ってみよう!
・時々忘れて思い出して
・・・

コチラの3つのポイントで
まとめましたのでお話します。

 

基本の見る/聞く/書く

見る・・・いいモノわるいモノを見比べる、参考にする
聞く・・・色々な人から聞く、聞いただけで想像する
書く・・・手をとめないで書く、忘れずメモをする

何かを想像する事の基本
初歩の初歩ですが大切な事ですね!

当たり前のことを・・・
なんて思わず!
初心を忘れないようにやってみましょう。
基本が1番大事です。

 

アイディアツリーを使ってみよう!

アイディアツリーとは、
木の枝のように
言葉を連想させて思いついた事を
整理する
という簡単なまとめ方です。

今回紹介する
アイディアツリーは
ちょっと一工夫

始める前にスタートとゴールを決めます!

どれだけ枝分かれしてもいいので必ず
スタートのワードからゴールのワードまで
関連性のあるものを繋げてみて下さい。

イメージイラストのようにスタートからゴールまで繋げると
必要なアイデアワードが洗練されて
コンセプトのあるデザインなどのアイディア出しで
関連ワードを瞬時に見分ける事ができますね!

 

時々忘れて思い出して

1つの物事ばかり考えていると
どうしても同じ考えになってしまったり
何も思い浮かばなくなってしまいがちです。

そんな時は
思い切って忘れてみる!
のも手だと思います。

そして時々日常生活の
中でその物事と関連付けたりなどしながら
考えの偏りを無くすこともオススメです。

 

いかがだったでしょうか?
私もよく使うアイディア出しの方法を紹介しました。

皆さんも色々な経験や体験をこのアイディア出しの技で
想像力を鍛えてみてください!

観覧ありがとうございます
。
まいまいでした!

 

 

こちらの記事も一緒にどうぞ!

ゆるキャラ?萌キャラ?誰でも簡単に描くコツとは?

新人デザイナー諸君へ、 デザインスキルをUPしよう!!

現役デザイナーに聞く!~プリティー桃~ デザインが行き詰まった時は?