アドラク!

アドラク!広場

現役デザイナーに聞く!~プリティー桃~ デザインが行き詰まった時は?

2017/10/20

 

アドラク!デザイン担当のイシコです。
現役デザイナーの皆さんに突然インタビュー!「現役デザイナーに聞く!」です。
今回インタビューさせていただくデザイナーは、
正体不明なデザイナー「プリティー桃」さんです!

名前からして面白いですねw
期待しちゃっていいんでしょうか!?

イシコ:それでは宜しくお願いします。

プリティー桃:よろしく~♪

イシコ:可愛らしい名前ですが、なぜ「プリティー桃」って名前を?

プリティー桃:え?…… そんなことよりインタビューしなさいな

イシコ:逆に謎が深まった!じゃあお話を伺っていきましょう!

デザインが行き詰まった時はどうしますか?

Q:行き詰まった時どうしますか?
元々映像系の専門学校に通っていて、映画撮影や脚本を書いたりしていました。
そんな経験もあってデザインを考える時は「頭の中で動画化」させるんです。
そしてカッコイイと思った一コマをデザイン化する。
なので色々な要素を取り入れて、世界観を膨らませる事から始めます。
あと映画のワンシーンを思い出して、それを形にするって事もあるわけ。

Q:うわーすごい!動画化させるんですね!
動画化させてデザインにするからデザインが
かぶってしまう事が少ないのがいいですね。

Q:学生時代はどのような活動をしていましたか?
映画のシナリオ書いてましたね。実際に作品を撮影して夕張の映画祭にも出展した事もありますよ。
10人くらいのメンバーだったかな~。
この作品の時は脚本をかいて、監督っぽい事もやってました。

Q:動画化するって事は、デザインのサイトや本はあまり見ない?
モチロン見ますよ!でもあまり見ないようにしてる。
見たらデザインに引っ張られてしまうから。だから基本的には頭の中で動画化しちゃいます

 

Q:デザイナーになりたての頃はよく行き詰まりましたか?
DTP経験もないし、グラフィックソフトもろくに触った事もない。
昔はよく行き詰まってました。苦い思い出…(ほろり)

Q:どうやって克服しようと思いましたか?
たくさんデザインを見て、気になったデザインを集めていました。
ひたすら見て集めていたきがする。

Q:では今は何か行き詰まらないために工夫している事はありますか?
デザイン歴が長くなるにつれて「理にかなった」デザインを強く意識するようになったかな。
見た目だけの格好良さだけじゃなくて、デザインする内容の意味を理解した上で制作するって事です。

Q:例えばどんな事ですか?
企業から会社ロゴの制作を依頼されたとしたら、イメージだけで制作するんじゃなくて、
会社の建物や色合い、どんなサービスをやっていてどんなお客さんが来るのかを考えます。
作るからには深い意味があっての作品にしたいので。

インタビューありがとうございました!
思っていた以上に勉強になったお話が聞けちゃいましたね!

イシコ:いやー、プリティー桃さんの印象が変わりましたよー。意外と真面目な人なんですね?

……………………

イシコ:あれ?プリティー桃さん?

……………………

「ばいなら❤︎と書かれたカードが壁に刺さっていました。

いつの間にやら姿を消してしまったプリティー桃!
謎は深まるばかり?
またインタビューするのが楽しみです!

 

デザインが行き詰まった時はこちらの記事もどうぞ!!
デザインアイデアに詰まったらこのサイトを見てみよう!

 

プリティー桃さんのよく読まれている記事は
最終奥義! Z&Fの法則!!(デザイン・レイアウトのコツ)