アドラク!

アドラク!広場

Illustrator 最終奥義! Z&Fの法則!!(デザイン・レイアウトのコツ)

2017/07/20

 

年齢を重ねるごとに平気で嘘をつくようになった、デザイン担当のプリティー桃です。
今回はレイアウトの「Z&Fの法則」を伝授したいと思います♪
さて、この「Zの法則」「Fの法則」ご存知の方も沢山いると思いますが
今一度おさらいを!

Zの法則

紙媒体やコンビニの棚などを見る際に、左上→右→左下→右と「Z」の順番に視線を動かすという法則のこと。
デザイン業界や流通業界では常識とされていて最初に見られる左上に重要な情報やイチオシの商品を配置したり、
中央ではなく右上、左下、右下にポイントを置くといったように活用されてきました。

 

Fの法則

主にWebに関しては「Fの法則」も重要だと言われています。
左上から右に目線が移動するのは同じですが、その後最初に見た左上の場所から少し下に移動し、
また右に移動する、という「F」の動きを繰り返すそうです。

ただ、Webは全て「F」というわけではなく、始めてアクセスしたWebサイトは全体を見渡すために
「Z」の動きをすることが多く全体の構成を把握した後は、
お目当ての情報を探すために「F」の動きをすることが多いそうです。

みなさんがよく見られるWebサイトやSNSもこれに基づいて作られており、
自社商品や広告枠が見逃されないような配置のデザインになってるんですよ!

ただし、単純に「紙媒体=Zの法則、Web=Fの法則」ではなく、
コンテンツの特性に合わせて使い分けることが大切って事もお忘れなく♪

以上がレイアウト最終奥義「Zの法則」と「Fの法則」です。
これを理解してデザインをするのとしないのとでは、相手に伝わり方が全然違いますよ!

・・・おっと!大事な事を忘れてました!
プリティー桃直伝!本当の最終奥義「逆Gの法則」を!!
それは・・・こちら!!!!!

 

逆Gの法則?

主に私が初対面の女性と会った時の視線の動きです♪
胸→お尻→足→顔と「逆G」の順番に視線を泳がせ、
あわよくばもう一回胸へ・・・

あ、この記事を書いていたら私のすぐ後ろから上司がすごい怒った顔でこっちを見てますね。
これから怒られそうな予感・・・

はい!それではまた会う日まで♪
私は逃げます!ばいなら♥

 

プリティー桃さんのレイアウトに関する記事をもっと!!
揃えるだけで格好がつく!? レイアウトのルール!