アドラク!

アドラク!広場

チェックの種類ってこんなにあるの?

2019/01/21

 

こんにちは!気持ちは永遠の20歳。Lincaです。

以前、ストライプ柄について書きましたが、
覚えておりますでしょうか?

今回は「チェック柄」について書こうと思います。
チェック柄にも色々種類があるんです!!

チェック柄って?

チェックとは線が直角に交差した格子柄模様の総称です。
一般に先染めした経糸(たていと)と
緯糸(よこいと)で織り出して作りますが、
プリントで表したものもあります。

種類は各種ありますが、
その名称は織物の由来からつけられたものが多いです。
基本的に洋服などのテキスタイルに多いですが、
最近では文房具や雑貨にもデザインが使用されていますね。

さて、次から色々なチェックの紹介です☆

1.ギンガムチェック
ホワイトともう1色のカラーで構成された
同じ幅が格子状に組み合わされたチェック柄です。
小柄でかわいらしい印象があるため、
ワンピースやブラウスなどのデザインにも使われることが多く、
最近流行の柄でもあります。

 

2.タータンチェック
スコットランドの民族衣装に使用されるチェック柄で、
レッドやイエローカラーの布に、
ホワイト、グリーン、ブルー、ブラックなどを
様々な幅を格子模様にしています。

ストールや帽子やバッグなどの小物に使うと
アクセントになってかわいいデザインです。

 

3.千鳥格子
千鳥が重なっているようにみえることからその名が付きました。
千鳥と略されて言われることもあり、
ストールやコートなどの柄としても多く取り入れられています。

 

4.グレンチェック
スコットランドのアーカートという地の
谷間(グレン)で作られていたところから
グレンチェックと言われているそうです。

千鳥柄をモチーフにしており、
細かい格子を組み合わせて作られているチェック柄です。
千鳥格子よりもさらに上品な印象を与えてくれます。

 

5.ブロックチェック
白と一定の模様を交互に配置したチェック柄です。
市松模様やチェッカーボードとも言われています。

 

6.アーガイルチェック
スコットランドのアーガイル地方で
伝統的に使われてきたチェック柄です。

何色かの菱形と細い斜めのラインで作られたチェック柄です。
知的な印象を持つデザインなので、制服にも用いられたりしています。

 

7.バッファローチェック
ギンガムチェックと似てますが、
こちらは基本赤と黒の色を使って大きめの格子で
できているチェック柄です。
主にシャツやコートでよく使われています。

 

他にも、マドラスチェック・ガンクラブチェック・
シェパードチェック・バスケットチェック・
グラフチェック・トーンオントーンチェック・
ピンチェック・オーバーチェック・
タッターソールチェック・ハーリキンチェック・
ダイアゴナル・チェックなど、
たくさんの種類のチェック柄があります。

私は赤のタータンチェックが昔から好きです。
でも最近はグレンチェックも捨てがたいですね~。

20代の時は大きめの千鳥格子が周りでブームだったのを思い出しましたが、
年齢によっても流行があったりするのでとても面白いと思いました★

 

興味を持ったら是非調べてみてください!
ではでは、Lincaでした♡

ストライプの種類ってこんなにあるの?

パターンを作ろう!!~for Illustrator~