アドラク!

アドラク!広場

ストライプの種類ってこんなにあるの?

2018/11/26

 

こんにちは!気持ちは永遠の20歳。Lincaです。

みなさん「ストライプ」っていう柄(パターン)って
よく耳にしますよね?
スーツや服のデザインには欠かせないと言っても
過言ではない馴染みの深い模様です。

実はストライプっていくつもの種類があるって知ってました?
目にはするけど名前までは知らないっていう人もいるかと思います。

そこで、今回は「ストライプ」に的を当ててご紹介します。

まず、ストライプとは、縦縞(たてしま)・横縞(よこしま)のことです。
そう、横縞であるボーダーもストライプに含まれています。
私は普通に縦縞がストライプ、横縞がボーダーとばかり思っていました。

ちなみにボーダーとは、「周辺」「縁(ふち)」を意味する言葉で、
袖口の周りにあるラインや柄を意味するそうです。
でも、見た目には横縞に見えます。

私的には縦縞がストライプ、
横縞がボーダーでいいと思うんですけどね(笑)

さて、次から色々なストライプの紹介です☆

 

1.シングルストライプ
1本の細い同じ太さの縞が同じ間隔で配置されているストライプ。

 

2.ブロックストライプ
シングルストライプより太い縞が、交互に同じ間隔で配置されている。

 

3.ピンストライプ
針の頭のような小さい点(ドット)が連続し、細い縞に見えるストライプ。
ピンドットストライプとも呼ばれ、スーツによく利用されます。

 

4.オルタネートストライプ
2種類の縞もしくは2種類の色を交互に利用したストライプ。
「交互縞」とも呼ばれます。

 

5.マルチカラーストライプ
3種類以上の色と様々な太さの線を利用したストライプ。

 

6.キャンディストライプ
白地に、赤、青、オレンジ、グリーンなどキャンディのような
鮮やかな色の縞を利用したカラフルなストライプ。
マルチカラーストライプと少し似てます。

 

7.レインボーストライプ
虹のような複数の色を利用したストライプ。

 

8.ダブルストライプ
2本の線が基本セットとなったストライプ。
ちなみに3本の線がセットになったものは「トリプルストライプ」と言います。

 

9.ヘアラインストライプ
髪の毛のような極細の縞で、交互に色を変えたストライプ。
細くて見えにくいため、遠目で見ると無地に見えます。
表面は縦縞ですが、裏面は横縞になるのも特徴。

 

10.ダブルストライプ
2本の線が基本セットとなったストライプ。
ちなみに3本の線がセットになったものは「トリプルストライプ」と言います。

他にも、ペンシルストライプ ・チョークストライプ・
シャドウストライプ・ロンドンストライプ・
レジメンタルストライプ・ヒッコリーストライプ・
カスケードストライプ・シックススンストライプ・
オンブレストライプ・ミューテッドストライプなど、
たくさんの種類のストライプがあります。

同じストライプでも色々なタイプがあって面白いですよね?
私はマルチカラーかキャンディが好きです。
カラフル可愛いです♪

他にも、たくさんのストライプがあります。

調べて知識をつけるとデザイン制作はもちろん、
ファッションなどにも役に立ちますので、
興味を持ったら是非調べてみてください!

ではでは、Lincaでした♡

 

柄の名前を当てまSHOW!

【柄模様】柄の名前を当てまSHOW!【検定】

【柄模様】和柄の名前を当てまSHOW!【検定】