アドラク!

アドラク!広場

流行色ってどうやって決めるの?

2019/01/11

 

流行色とは関係なしに黒い服ばっか着てます。
ささっきーです!

昔はその年に人気になった色が流行色になると思ってました。
…でも違うんですねー。

誰が決めているのか、2019年の流行色は何色なのか、
気になるので調べてみました!o((>ω<o))

流行色を決めているのは…

流行色(トレンドカラー)は、
実は約2年も前から決められているそうです。

14カ国が参加しているインターカラー(国際流行色委員会)
という機関で決めています。この機関に日本も加盟しています。

この機関で決めているのは色の方向性なので
写真などのヴィジュアルイメージと
カラーで表現したものがいくつか提案されるそうです。

…ということは、この時点では色は決まってないんですね!!

インターカラーで決めた方向性を元に
JAFCA(一般社団法人 日本流行色協会)が
アパレルメーカーや、自動車メーカーなどの専門家たちと
国内向けの流行色を選定します。

各メーカの展示会や商品企画、
その後のデザイナーズコレクション等で、
色が絞り込まれて決まります。

だから、単純な「白、黒、赤」という色にはならないんですねー。

2019年の流行色はこの色

「アウェイクニングオレンジ」
~気づきをもって新しい時代に向かうオレンジ~ です!

爽やかかつエネルギッシュな色だと思います。

今年の流行色についてもっと知りたい!
という方はコチラをどうぞー。

ちょっとしたおまけ

 

日本の流行色とは違うのですが、
米パントン®PANTONE(色見本帳を制作した会社)が
毎年12月に発表している
2019年の「カラー・オブ・ザ・イヤー(Color of the Year)」の色は
「リビングコーラル」です。

「カラー・オブ・ザ・イヤー(Color of the Year)」は
ファッション、美容、インテリア、社会経済などの
色々な領域を調査し選定した
2019年のテーマーカラーになります。

2018年は「ウルトラヴァイオレット」でした。

パントン®(PANTONE)の詳しい情報はこちら

ではまた~(* ̄▽ ̄)ノ

 

こんな記事も書いています♪
デザインアイデアに詰まったらこのサイトを見てみよう!
 デザイナーの休日~ゲーム三昧っ!!~