アドラク!

アドラク!広場

【感情のある色を使った広告_01~03】について考えました。

2018/09/18

 

こんにちは!
新米デザイナーの[新米A]です。

突然ですが、
世の中では毎日様々な出来事が起こっています。
事件が無い日は存在しません。

日々、色んな感情が溢れています。

そこで、今回は、、、

【感情のある色を使った広告_01~03】

について考えてみた回です。

広告に感情!????
と思うかもしれません。

「広告にも感情、あるんです。」
一人一人が魂を込めて創作しています。

それではどうぞ!

01_恐怖

「一発目に恐怖かよ!!」と思ったあなた!
申し訳ありません・・・

恐怖。
暗くて背筋が凍ります。
怖目の広告にはよく「黒」が使われます。
黒のイメージには他の色に比べて、
「負のイメージ」が潜在的にあり、
圧倒的な存在感を出しています。

「黒に勝てる色はこの世に存在しない!!!」
※もちろん恐怖だけではなく、
高級感やシックな印象を与えたいときにも
黒を使います!

すごいぞ!黒

02_驚き

「ワッッッッッッッッッ!!!!!!!!!」
02は驚き。
驚きには色んなバリエーションがあります。

・びっくり!
・うれしい★
・ハッとした!

などなど。。

よく、爆発やメインビジュアルを
大きくデザインすることで
【驚き】を表現することが
多々あります。

色を当てはめるとすれば、
【黄色】や【赤色】でしょうか。

黄色には
気分が明るくなる、明るい、奇抜

赤色には
興奮、活気、活動的

といった印象を与える効果があります。
どちらも弾けたようなデザインに
よく合う色ですね!

03_感動

みんな大好き【感動】です。
感動は全人類に幸せを与えます。

感動することで、脳が活性化され
若返るとも言われています。

感動といえば、
【金色】ではないでしょうか。
光り輝く、神々しいイメージです。

綺麗なデザインで創作されることが多いです。

いかがでしたでしょうか?

【感情】と【色彩】と【広告】
切っても切れない。
強いつながりで成り立っているんですねぇ・・・

今回もまた新しい発見がありました!!!
喜怒哀楽全開で創作に打ち込みましょう!

※上記で記した色のイメージは新米Aの勝手な印象ですので悪しからず

次回もお楽しみに。
では、仕事に戻ります。
(カタカタカタ…ッターーンッ)

 

 

広告を制作する前に必見!

現役デザイナーに聞く!よく使うフォントランキング!

広告を打ちたい方必見!? 折込チラシ・ポスティング・DMの使い分け!