アドラク!

アドラク!広場

Mighty MouseやMacBookを並べて文字作っちゃいました

2018/04/20

 

kobayashiです。
アドラク!をより多くの人に知ってもらえるよう
SNSに投稿するネタをいろいろ考えてみました。

マウスは上から見ると分かりづらかった

 

アドラク!には多くのデザイナーが在籍しております。
「直接〇〇名在籍!」などというのは簡単ですが、そんな環境でしかできない事…
考えた結果…それだけ人数がいるって事は、それだけマウスを使っている…
多くのマウスを使って「アドラク!」って文字作ったらスケール感が出るじゃないかと…。

早朝…みんなが出社する前にマウスを一つ残らず回収。
各々が使っていたものをちゃんと戻せるよう、マウスの裏に名前を書いた付箋を貼りました。
撮影場所のフロアカーペットがグレイと赤の2色だったので、見やすいように赤のみを集めて並べたり…

そんなこんなしながらみんな出社するまであと30分、急いで撮影をしました。

実際、投稿したのはこちらの画像。

真上から見ると、マウスって分かりづらかったですね。。
斜めから撮影した方が認識がしやすかったかなと…勉強になりました。

写真撮影する角度は重要だった

 

次に考えたのが、ノートパソコンに一文字づつ表示させメッセージを作る方法でした。

完成予想図はこちら。

後ろのノートパソコンは高くすれば、上手く撮影できると思いました。
ですが、撮影する部屋が狭く…隣の部屋の上部からじゃないと全体が上手く入らない…

なんか、後ろめたい撮影の仕方ですね…

ここで、前回の反省を踏まえ、斜めから撮影する手段をとりました。
実際、投稿したのはこちらの画像。

最終的に後ろのノートパソコンは、手で持ってもらうことで
なんとか全てが収まるように撮影することができました。

ロケハンは超重要だった

※ロケハンとは、実際にその場所で同じ時間、状況で円滑に撮影するための下見のようなもの

SNSは手軽さが魅力ですが、手軽にできるという事は
それだけ、リアルタイムな情報が大事だと…思うようになりました。

そこで…アドラク!のオフィスは、札幌のシンボル「さっぽろテレビ塔」の近く
3:00が表示されたタイミングで「みなさん、おやつの時間ですよ~」なんてメッセージで
アドラク!をアピールできないかと考えました…。

完成予想図はこちら。(雑な図でお恥ずかしいですが…)

今回は、前回の反省を踏まえ…社内でセミプロ級のカメラ技術を持つ上司に
撮影を依頼しました。

今回は準備万端…そう思い、リハーサル1時間を考え迎えた当日午後2時…

撮影場所に行くと…僕は愕然としました。。
西側のテレビ塔を背景に、みんながパソコンを持ってこちらに向く…そう考えていましたが

西日が強い…。

逆光でパソコンの文字とテレビ塔の時計がとても見にくい状況でした。
…すぐに場所移動をしました。

でも、外ではノートパソコンのディスプレイが見づらい状況に変わりはありませんでした。。
テレビ塔の時計も遠くなっている…

3:00まであと7分…そんな状況でした。

実際、投稿したのはこちらの画像。

セミプロの上司の数々のアドバイスにより
ここまでノートパソコンの文字とテレビ塔の時計が近づけることが出来ました。

最終的に明るさの補正をしたり、ここははっきり見えないと分かりづらいと思い
3:00を拡大表示したりと、加工に頼ってしまったけども…コンセプトは伝わる画像になったと思います。

数々の反省を踏まえ…改善をしていき、今後もアドラク!をアピールしてまいります。
よろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

こんな記事も書いております。

 

デザイナーの休日~ベンとの散歩~

なんか見え方が違う?って文字の大きさが違うだけ?ジャンプ率の話