アドラク!

アドラク!広場

PDF入稿で入稿作業を簡略化

2017/05/15

 

こんにちは! アドラク!デザイン担当のささっきーです。

今回はPDF入稿について投稿させていただきます!

今回は入稿方法のひとつ、最近主流になってきている
PDF入稿について紹介していきたいと思います。
PDFとは“Portable Document Format”の略で、
Adobeが開発した電子文書フォーマットのことです。

いろいろな用途で活躍しているPDFですが、
印刷用の入稿データとしても優秀です。

データが軽い

PDFの一番の特徴はデータが軽いことです。
他の一般的なDTPアプリケーション(InDesignやIllustrator)に
比べ、リンク画像が不要なので少ないデータで入稿できます。
リンク切れの心配もありません。
データが軽いので、WEB入稿もラクラクですね♪

データトラブルが少ない

「データが軽い」でも少し書きましたが、
フォントや画像は全て埋め込むことが出来るので、文字化け・リンク切れといった
基本的なトラブルを防ぐことができます。
作成したデータの体裁崩れなどの印刷エラーも少ないです。

環境の違いを気にしなくてもOK

入稿先に同じ種類・同じバージョンのアプリケーションはあるのか?
という環境の違いを気にしなくて良いのも大きなメリットです。

相手のコンピュータの機種や環境によらず、文書の閲覧や印刷ができるという
PDFの汎用性の高さが、印刷物の入稿データでも活かされているんです!!
また、フォントは埋め込まれるので文字化けなども
気にせず好きなものを使えるのも嬉しいですね♪

PDF入稿について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
入稿データを作る際に参考になっていると幸いです。

もっと詳しく知りたい人はコチラもどうぞ★

印刷物でよく見る色玉って何?
https://adluckdesign.com/ad_blog/12059/

虫でもない、グラウンド整地の道具でもない、 印刷のトンボって?
https://adluckdesign.com/ad_blog/6766/