-->

アドラク!

アドラク!広場

青年(中年?)デザイナーのダイエット奮闘記 〜episode 0〜

2020/08/24

 

皆さまこんにちは!最近ついにスマホ決済を覚え、
つい使いすぎてしまいそうなGOTOです!

そんな意思が弱く自己管理が苦手な僕ですが、
お盆休みで実家に行った際に我が父ゴンザレスに言われて刺さった言葉があります。

『お前、髪も伸びたし太ったし最悪だな!』

あまりに不意に、端的にこき下ろされたので僕はリアクションできませんでしたw

久々に会う人にはかなりの確率で『太った?』って言われてましたし、
前回のブログの冒頭にも書いたように履けるズボンも徐々に減ってきたんで
ちゃんと認識はあったつもりでした。

ただ、普段接するみんなは優しい!

オブラートに包んでくれるし、冗談めかして言ってくれるので
『そうなんだよね〜 やばいよね〜』くらいの軽い返しをしていました。

そんなぬるま湯に浸かりきっていた僕に、某O谷くんばりのゴンザレス(父)からのド直球!!

『多少太ってもオレはオレだし、本質は変わらないさ!』
『少しくらいならすぐ落とせるし!』
『仕事不規則だし、仕方ない部分はあるよね〜』

目が覚めました。僕の中の言い訳悪魔を一匹ずつ退治し、
ついに本来の自分を取り戻すために動く時が来たのです。

そのためのスイッチはゴンザレス(父w)が入れてくれました。

冒頭から自分エピソードを長々とすみませんが…
私GOTOグラフィックデザイナーとして働き始めて11年、
齢37にして遂に…人生初のダイエットを敢行いたします!!!

 

ステップ1.己の現状を知る

ダイエットを実行するにあたり、まずは目を背けていた現実と向き合わねばなりません。

僕がグラフイックデザイナーとして歩みだした11年前、僕の体重は58kgでした。
身長は177cmくらいなので、けっこう痩せっぽちです。

体脂肪率は10%くらいだったし、あの頃は肥満なんてワードは自分の世界と無縁だったなぁ…

さて11年後の現在の実情はというと…

176cm 80kgくらい

え…身長縮んどるやんw
てのは置いといて、実は上記は現状の実測値ではございません。

体重計持ってないので、去年の健康診断からの予測値です。
実際にはもっとあるかも知れません…

とりあえず若かりしあの頃から20kg前後増えているのは間違いないです。

ダイエットに体重計測は必須。まず体重計買うとこからですね…
ちゃんと体脂肪も計れるやつにしよう。

 

ステップ2.減量計画

さて、22kg増!! という
厳しい現実を受け止めたうえで、減量計画を立てます。

まずは目標値。

11年前に戻すまでは望んでいないので、今年中に10kg減を目標に。
10kgも減れば履けなくなったズボンもすべて現役復帰することでしょう。

次に方法ですね。

何か一つの方法で徹底的にというのは、意思が弱いので頓挫する可能性が。
色々試してみて続けられそうなやつを残していこうかなと。


・糖質制限

よく聞くやつですね。劇的にでは無いけど、着実に体重減らせそう。
日本人の糖質摂取量の平均が約250g/日なので、100gくらいを基準にしようかと。
お茶碗1杯のご飯が55g程。ぐぬぬ…それだけで半分か…
とりあえずご飯と麺類は控えて、それ以外の食品も
糖質をチェックしてから買うようにします。


・食事回数を減らす

これも物理的に減りそうですよね。体重の増減が激しい上司も
これで体重を維持しています。
晩ご飯を減らすのが良さそうなイメージはありますが、
疲れて家帰ってきて食べる楽しみもないのはストレスで太りそうなので
逆に晩ご飯だけにしてみようかと。


・ビールと缶コーヒーを減らす

これが僕にとっては一番ツラそうなのですが…w
僕が毎日飲んでるビールも缶コーヒーも、1本あたりの糖質は約10gほど。
1日100g内に収めるには断腸の思いでカットしなければなりません…
家での晩酌は糖質もカロリーもほとんど無い焼酎にします!
それでも飲むんかい!wって方、すみません、僕には飲まないという選択肢は無いですw

※飲み会(このご時世なのでほとんど無いですが)でも、ビールは最初の一杯限定にします。
ユルいですかね?w


・退勤時のウォーキング

ここ2年ほど体重の増加が加速したのはこれが結構大きいのかなと。
2年前までは退勤時歩いて帰ってたんですが、
引っ越して少し家が遠くなってからは地下鉄で帰ってました。
有酸素運動約40分。徐々に効果が見えてくると期待。

これで効果が今ひとつなら、ジム通いなども検討しますが、
ひとまず上記の4項目を始めてみたいと思います!

 

ステップ3.減量後の世界

計画は立てたものの…僕みたいなぐうたらな駄馬を動かすは、人参が必要です。

自分へのご褒美はもう少し実現性が高まってから決めるとして、
減量したらどんないいことがあるのか考えてみます。

・ヒゲで輪郭を形成する必要がなくなる
・腹部への視線に気づき、慌てて引っ込めることがなくなる
・服を試着しなくても躊躇なく買える
・健康診断の数字に恐れ戦かなくて済む
・メシ食った時にベルトを緩めたりズボンのボタンを開けたりせずに済む
・靴や靴下を履く時にお腹が引っかからない
・長距離歩いても股擦れしない

列挙しましたが、ここ数年太るまでは感じることのなかったのが上記の症状。
これが無くなるだけでも、日々の生活のストレスが軽減しそう!!

さて、長々と人様には関係のないことを書き連ねてしまいましたが、
デスクに座りっぱなしであまり運動できてない、生活も不規則で太る一方…
という同じ境遇の同業者も多くいるはず!!

そんな皆さんの希望の星となるべく!今日からダイエット始めます!!!
今はただの青写真ですが…生暖かく見守っていてください。

 

 

理想の体型を目指すにはイメージが必要…

ってことで、以下のようなアドラク!のデザイナー素材を見て
未来の自分の思いを馳せます!!

 

購入はこちらから
https://adluckdesign.com/ad_template/05_sch_00003/

購入はこちらから
https://adluckdesign.com/ad_template/11_gym_00056/

購入はこちらから
https://adluckdesign.com/ad_template/11_gym_00043/

▼アドラク!のホームページはコチラ!
https://adluckdesign.com

▼アドラク!のピンタレストはコチラ!
https://www.pinterest.jp/pr0430/pins/

▼アドラク!テンプレートデザインはコチラ!
https://adluckdesign.com/ad_template/

 

 

あわせて読むと面白い!おすすめ記事

筋肉は裏切らない!座ったままできる筋トレ5選!