アドラク!

アドラク!広場

インフォグラフィックスと地図(MAP)

2018/11/13

 

こんにちは、narakaです。

またまたインフォグラフィックスについて
お話をしていこうと思うのですが、その中でも…

今回は地図(MAP)に使われているインフォグラフィックスを
ご紹介していこうと思います!

なぜ地図にインフォグラフィックスが良く使われるのか?
インフォグラフィックスの役割とは…?

↓是非チラ見していってください↓

インフォグラフィックスと地図

インフォグラフィックスの利点は、
情報を分かりやすく伝えることができる点にあります。

地図であれば、目的地までの距離。
方向、ルートを頭に入れることで
より早く、安全に、効率的にたどり着くことができます。

文字の代わりに、情報をグラフィック、チャートやグラフ
などを使ってわかりやすく表現するインフォグラフィックスと

膨大な情報を縮小し、記号や図形を使って
平面上に表現する地図。

インフォグラフィックスを地図に使うことは
情報を簡単に伝達するのにとても良い
相乗効果が生まれているように感じます(ง ´͈౪`͈)ว

実際に目にしているMAP

例えば、北海道札幌市 札幌駅から
テレビ塔までの道のりを説明する場合。
文章だけだと…

札幌市営地下鉄大通駅(東西線・南北線)から 徒歩 約5分
27番出入口 札幌市営地下鉄 大通駅(東豊線)から 徒歩 約1分
27番出入口 JRさっぽろ駅 南口 から 徒歩 約15分
(引用元 : http://www.tv-tower.co.jp/access/)

こんな感じ…
もちろん分かりませんよね!私もわかりません!(๑☉ᴗ☉)
それを解決してくれるのが地図(MAP)です。

Google Mapもとても見やすいのですが…
ちょっとひと工夫…

見やすい…かな…!!!

細かい道やあまり目立たない建物を少し簡略かさせるだけでも
こんなに印象が変わってきます。

多すぎる情報はかえって必要な情報が埋もれてしまうので
バランスが大切ですね…!

いかがでしたでしょうか~!

おそらく皆様のもっとも身近なところにあるものが
地図に使われているインフォグラフィックスなのではないかなーと思うのですが
すごいですよね…!!!!!インフォグラフィックス…!!!!

普段何気なく目にしている物のなかにも
まだまだインフォグラフィックスは潜んでいるので
ぜひぜひ、意識してインフォグラフィックスを探してみてください。

 

 

デザイナー必見!コチラもご覧下さい。

インフォグラフィックス 簡単作成サイトまとめ

「ミニマルデザイン」ってなんぞや?

デザイナーに効率的でスマートにデザインを伝える方法とは!?