アドラク!

アドラク!広場

「ミニマルデザイン」ってなんぞや?

2018/08/27

 

こんにちは!気持ちは永遠の20歳。Lincaです。

みなさん、「ミニマリズム」って知っていますか?
最近のトレンドになっているミニマリズム。

ミニマリズムとは、
芸術の諸分野(美術・建築・音楽・哲学・生活様式)で、
要求される要素を最小限度まで突き詰めようとした
一連の態度に発生する最小限主義。

1960年代のアメリカ合衆国に登場し主流を占めた傾向、
またその創作理論であり、
最小限(minimal)主義(ism)から誕生し、
必要最小限を目指す手法である。

装飾的な要素を最小限に切り詰め、
シンプルなフォルムを特徴としている。
(※Wikipediaより)

例として、あまり物を持たない暮らしをする人のことを
「ミニマリスト」って言いますよね?

そのミニマリズムがデザインにも影響及ぼしているんです。
それを「ミニマルデザイン」と言いますが、
デザインから余計な要素を取り除くことによって

シンプルで分かりやすく、洗練されたデザインに仕上げる
デザイン手法のことを言います。

伝えたい要素が多すぎるとごちゃごちゃしてしまい、
逆に何を伝えたいのか分からないデザインになってしまいます。

それを避けるために、見せたいものや伝えたいことから引き算をしていき、
最小限度におさえたデザインにするのです。

ミニマルデザインのメリットとは?

1.内容が伝わりやすい
2.デザインが美しい
3.視覚的に分かりやすい

シンプルなデザインというのは、余分なものをそぎ落とすことで
ユーザーにより明確にメッセージを伝えることが可能なのです。

ただし、シンプルなデザインだからこそ、
デザインを引き立たせる写真などの素材や
デザインを手がける人のセンスが必須になります。

ミニマルデザインの上手く制作する「コツ」

1.伝えたい内容を絞る。
(第一に内容を伝えたい重要なことだけに絞ることが必要です。)

2.色を最小限に抑える。
(コンテンツ自体を際立たせる為にも、
不要な色を使用するのは極力避けた方がいいでしょう。)

3.余白のバランスに気をつける。
(ミニマルデザインをするときは画面いっぱいに詰め込むのではなく、
余白を効果的に使うことを意識しましょう。)

4.メリハリをつける。
(デザイン用語ではジャンプ率と言いますが、
文字のジャンプ率を変えるだけで
強調したい部分を表現することができます。)

5.文字のフォントにこだわる。
(ミニマルデザインは画面の構成要素が少ない分、
フォント選びは重要になります。
フォントだけでも表現することも可能です。)

 

最後に、
フライヤーやポスター、WEBサイトを制作するに当たって、
一番大事なのはユーザーに
「伝えたいことをしっかりと伝える」ことです。

いくらデザインが良くても
伝えたいことが伝わらなかったから意味がありません。

ミニマルデザインはあくまで一つのデザイン方法ですが、
クライアントの要望を伺った上で、

そのデザイン法でいくのか、
または別のデザイン法にするのか
考えた方がいいかと思います。

クライアントが「あれもこれも入れて欲しい!」と要望がきたら、
ミニマルデザインではできないかもしれないですしね(笑)

ではでは、Lincaでした♡

 

 

デザイナー必見!!

初めてのレスポンシブデザイン

見出しデザインを考えてみる