アドラク!

アドラク!広場

ユニバーサルデザインってなんだろう?

2017/09/26

 

ユニバーサルデザインってなんだ?
「ユニバーサル」って言葉は耳にするけどそもそも
「ユニバーサル」ってどういう意味?

言葉の意味を調べてみると「普遍的な・一般的な」といった意味のようです。

ふむふむ。《普遍的なデザイン》か

なんかカッコイイな。

ということで、今回はその響きがなんとも芳しい
ユニバーサルデザインについて私(KUBO3)が少し触れてみようと思います。

 

基本コンセプト

「できるだけ多くの人が利用可能であるようなデザインにする事」。
これがユニバーサルデザインの基本コンセプト。

もう少し掘り下げると、文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障がい・能力の
如何を問わずに利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイン)されたものを
ユニバーサルデザインと呼ぶそうです。

近しいニュアンスのもので「バリアフリー」がありますが、
デザイン対象を障がい者に限定していない点が、一般に言われている「バリアフリー」とは
違うみたいです。

 

具体的には

 

・障がい者向けの開発から、劇的に一般に普及した典型である温水洗浄便座
・外国人などのために、文字代わりに絵文字(ピクトグラム)を使っての各種表示 などなど

なんと!ウォシュレットも!!
確かに、上述コンセプトに照らし合わせると納得ですね。

 

さいごに

「ユニバーサルデザイン」と聞いて「ユニバーサル」とは何ぞや?
ほほ~「ユニバーサル」とは「普遍的な」という意味か。
つまり、「普遍的なデザイン」カッケーッ!

からはじまり、コンセプトを紐解くと人種や文化など分け隔てなく使えること。

何か優しそう~

へと「ユニバーサルデザイン」に対する印象が変化。

ユニバーサルデザインは私たちの日常のいたるところにあるので
朝起きて寝るまでの間、1日でいくつのユニバーサルデザインに触れるか
数えてみても面白いかもですね。

それでは!

 

合わせて読むと面白い記事はこちら!

基本の「き」! デザインのセオリー
https://adluckdesign.com/ad_blog/6795/

デザインをストックしよう~上手なデザインの応用法~
https://adluckdesign.com/ad_blog/10444/