アドラク!

アドラク!広場

現役デザイナーに聞く!~スズキ~ デザイン制作時に意識している事

2018/01/10

 

アドラク!デザイン担当のイシコです。
デザイナーに気になる事を突撃取材!「現役デザイナーに聞く!」です。

今回インタビューさせていただくデザイナーは「スズキ」さんです!
チーフデザイナーであり、アドラク!のサイトデザインも担当しております。

イシコ:楽しみにしていましたよ!

スズキ:くれぐれも変なこと聞かないでくださいよっ!!

イシコ:ん…それはフリですか?いいんですか?あんな事やこんな事♪

スズキ:帰ってもいいすか。。

デザイン制作時に意識している事

Q:デザイン打ち合わせの際、どうやってイメージを膨らませますか?
打ち合わせ前は具体的なイメージを持つことはしないです。
ほとんど電話で打ち合わせする事が多く、相手の話から「キーワード」を色々と集めて整理をします。
頭の中で整理できた状態を相手に話して、相手の反応を伺います。
そうやって擦り合わせを行なっていきます。
反応を伺うのは打ち合わせでは大事な事だと思います。

Q:いざデザイン制作!まず何から取り掛かりますか?
原稿を隅から隅まで読みます。
情報を一度把握しないと制作できませんから。

Q:原稿を読むって基本的な事ですね!
よく「メインになるところ」だけザックリ見てデザイン制作進めてしまう人もいますが
メインだけ見て進める方法は、なかなかうまく制作する事はできません!
情報量を把握しないと後々デザインに無理が生じてしまいます。
レイアウトだってうまく組めなかったりしますね。記載内容の大小とか。

Q:思った通りにならなかった事はありますか?
ありますよ。
過去にデザインが一通り完成した後、客観的に見た時に「なんか違う」と思って作り直した事があります。
そういった経験から、客観的に見る時間を加味して制作スピードを早くする様にしました。
完成した後の「見る時間」を確保したかったので、早く制作する意識を持つ様になりました。

Q:デザイン制作時に最も意識している事はなんですか?
文字間、行間、レイアウトといった「基本的な事」をしっかりと組む事です
見た目だけよくても基礎がしっかりしていないと良いデザインは制作出来ないと思います。
デザインに慣れてくるとメイン部分はきれいにするけど、細かい部分をおろそかにしてしまう。
目立たないところにまで気を使って制作する事で、格好良いデザインが生まれるんだと思います。

ありがとうございました。
「基本が大事」とはまさにこの事ですね。
デザインについて改めて勉強させて頂きました!

イシコ:色々とありがとうございました。

スズキ:あ~、よかった。

イシコ:え?何が?

スズキ:真面目なインタビューで。

イシコ:ああ、あんな事やこんな事っすね。それは次回お願いします!!

スズキ:逆に聞きます。イシコさんのあんな事やこんな事。

イシコ:・・・帰りま~す!!オツカレっした!!

 

スズキさんのこちらの記事も合わせてどうぞ!

箱で考え、奥行きを意識すると デザインが変わる!?

なんでこんなに画質が悪い? 印刷物の適正解像度ってどのくらい?

2つのデザイン組み合わせてテンプレートを大胆アレンジ!