アドラク!

アドラク!広場

パンよりヘルシー!?ベーグルの作り方【スイーツ作れる系女子に取材してみた!】

2018/10/10

 

ざわ・・・ざわ・・・
何やら社内で賑わっている所があったので
覗いてみると!

お!沢山のマシュマロを所持する女子が。
でも市販のパッケージでは無い雰囲気・・・

なんと、自作マシュマロを作っていたのです!

茶番お疲れ様の おすぎです!

今回は社内で
スイーツ作れる系女子の しゃも さんを
発見しましたので
勝手に、取材して参りました!

今回はマシュマロ・・・では無く!
パンよりヘルシー!?ベーグルの作り方
について教えて頂いたので

どうぞご覧ください!
マシュマロの作り方は今度絶対教えてもらいます。

※調理環境 フライパン ボウル(中〜大きめ) クッキングシート ガスコンロ(IHヒーター) オーブンレンジ

材料準備〜生地づくり

まずは用意したボウルに材料を入れ混ぜ合わせていきます。

計量した粉と砂糖・塩・ドライイーストをボウルに入れます。
砂糖・ドライイースト(左)と塩(右)は離しておきます。
水またはぬるま湯を砂糖側から注ぎ、菜箸・ゴムベラ等で
混ぜて馴染ませたら手で捏ねます。

水分の少ない生地なので
最初は粉っぽい印象になりがちですが、
慌てて水を足すとベタベタになるので注意してください!

水(ぬるま湯)をしっかり分量通り加えると
こんな感じにまとまります!
それでは、表面がなめらかになるまで捏ねて行きましょー。

捏ね終わったら生地を分割。
15分程度ベンチタイムです。
濡らした布巾を掛けて暖かいところに置いておきます。
※ベンチタイムとはベーグル(パン)作りで生地を休ませる工程

 

形作り〜発酵

15分休ませたらベーグルの形を作っていきます。
最初に生地を細長く伸ばし

生地の端を片方潰して、
もう一方の端を包んでリング状にします。
発酵で膨らむ分を考慮して穴の大きさを調節します。
※画像位開けておけばオッケーです!

成形が終わったら二次発酵
暖かいところに置いて膨らむまで待ちます。
※25〜30度程の場所が理想です。
なかなか膨らまない時(冬場で寒い時)は
ストーブの近くで発酵させましょう!

画像のように膨らみましたら。
次の工程へ進みます!

 

ケトリング〜焼き上げ

発酵を待つ間にフライパンに湯を沸かし、
モルトパウダーを溶かしておきます。
※モルトパウダーとは麦芽を乾燥させて粉末にしたもの。
※モルトパウダーが無い場合は湯1リットルに対して
蜂蜜大さじ2を加えます。オーブンも余熱しておきましょう。

発酵が終わったらケトリングの工程です。
片面大体40秒ずつ茹でます。
※ケトリングとは、焼成前にベーグルの生地をゆでること。

最後にオーブンで
190℃に設定し
20分ほど焼いて出来上がりです!!

 

ベーグルの食べ方は色々
そのままかじって食べても良いですが
横に割ってクリームチーズやジャムなど挟むと
よりおいしく頂けます。


※画像はスモークチキンとかぼちゃサラダのベーグルサンドウィッチです。

卵もバターも使わないベーグルは
ダイエットにも効果的なヘルシーな食材です。
皆さんも美味しいベーグル作りに
是非挑戦してみてください。

おすぎしゃもでした!

 

この記事もおすすめです!

デスクワークのお供にオススメのお菓子

食欲の秋! デザイナーおすすめの飲食物ベスト3!

【お手柄】コンビニ(スーパー)で買える集中力アップを促すおやつ!